商工会議所の役割とトイレのつまり

商工会議所の役割と聞かれても、スラスラ答えられる人は少ないのかもしれない。
初めて商工会議所が建設されたのは、明治時代まで遡る。
現在は、資格試験の会場にもなるなど用途は様々だ。
問題点としては古い建物が多く、内部の設備に不備が生じている。
特にトイレつまりは、どこの商工会議所でも起こり得る問題なので、
内部の問題を少しずつ改善していく他ない。
他の地域の商工会議所では、どんな対応をしているのかも調べてみようと思う。

This entry was posted in 帳簿. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です